Rチャンネル利用規約

第1章(共通事項)

第1条(総則)

この規約(以下「本規約」といいます)は、楽天グループ株式会社(以下「当社」といいます)が提供する、動画等のコンテンツ(以下「コンテンツ」といいます)視聴サービス「Rチャンネル」(以下「本サービス」といいます)について、同サービスの利用者(以下「利用者」といいます)の利用条件を定めるものです。利用者は、本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。

第2条(個人情報)

当社は、本サービスに関連して取得する個人情報を、当社の個人情報保護方針(https://privacy.rakuten.co.jp/)に従って管理及び利用します。

第3条(利用資格)

  1. 本規約において利用者とは、本規約に同意した者のうち、当社が本サービスの利用を承諾した者をいいます。
  2. 利用者は、以下の要件を全て満たすことを要します。
    (1)日本国内に在住していること。
    (2)日本国内のみにおいて本サービスを利用すること。
    (3)未成年の場合は、保護者その他の法定代理人の同意を得ていること。
    (4)年齢制限が付されたコンテンツを視聴する場合は、年齢制限を遵守すること。
    (5)その他、別途当社が指定する要件を充足すること。
  3. 利用者は、本サービスを利用するために、別途当社が指定する仕様のインターネット接続環境及び対象機器(https://channel.faq.rakuten.net/s/detail/000005971)を、自己の費用と責任のもとで用意します。なお、サービス向上のため、インターネット接続環境及び対象機器について、当社は随時指定内容を改めることができます。
  4. 利用者は、本規約のほか、当社が定める本規約の下位規約その他当社が定めるルールやガイドライン等(以下総称して「本規約等」といいます)を遵守する義務を負います。

第4条(サービス利用の可否)

  1. 当社は、本サービスの利用を希望する者を、利用者として承認する義務を負いません。当社の判断により、利用者となることをお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承ください。
  2. 当社が利用者となることを承諾した後であっても、利用者に以下の事由が発覚した場合、当社は当該利用者に対する本サービスの提供を一方的に停止すること、又は利用者としての地位を喪失させることができます。
    (1)第3条第2項の登録要件が満たされなくなった場合。
    (2)当社に虚偽の情報を提示したとき(年齢を偽って年齢制限が付されたコンテンツを購入又は視聴した場合を含みますが、これに限りません)。
    (3)本規約等に違反をしたとき。
    (4)当社又は当社以外の者が提供するサービス等において、過去に不正使用等により契約の解除、サービスの利用停止、その他の問題を生じさせたことがあるとき。
    (5)その他、本サービスの利用がふさわしくないと当社が判断したとき。

第5条(免責事項)

  1. 利用者は、本規約等を承諾したうえで、自己の責任のもとで本サービスを利用するものとし、利用者が本サービスを通じて得る情報等について、当社は、その完全性、安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等いかなる保証も行わないものとします。
  2. 当社は、本サービスを現状有姿にて利用者に提供するものであり、本サービスに不具合が生じないこと、本サービスが第三者の権利を侵害していないこと、および本サービスがユーザの要求を満たすものであることを含め、明示的であると黙示的であるとを問わず保証しないものとします。
  3. コンテンツ提供者の事情や通信障害等により、当社は、本サービスの提供を遅滞、変更又は中止する場合があります。これらの場合、本サービスに関連して発生した利用者の損害について、当社は責任を負わないものとします。
  4. 当社の責めに帰すべき事由に起因して当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合、その損害賠償の範囲は、当該利用者に現実に発生した直接かつ通常の損害に限られ、逸失利益、当社の予見の有無を問わず発生した特別損害、付随的損害、間接的損害その他の拡大損害については責任を負いません。ただし、当社の故意又は重過失に起因して損害が発生した場合には、損害賠償の範囲の制限の適用はないものとします。

第6条(コンテンツ等の視聴・閲覧)

  1. コンテンツ及び、本サービスのプラットフォーム(以下「本プラットフォーム」といいます)上の情報(コンテンツの説明文や写真を含みますが、これらに限りません)の著作権、商標権その他の知的財産権は、当社又はその権利許諾元が権利を保有しています。利用者は、本規約等及び著作権等の法令を遵守し、家庭内等で個人的に視聴することを目的としてのみ、コンテンツを視聴し、本プラットフォーム上の情報を閲覧することができます。
  2. 利用者は、当社及び第三者の知的財産権を侵害しないものとします。
  3. 当社は、以下の理由により、利用者に予告なくコンテンツの配信・視聴を停止させていただく場合があります。
    (1)利用者が本サービスを利用停止した場合。
    (2)当社がコンテンツの配信を停止又は終了しなければならない場合。
    (3)当社が本サービスの提供を終了した場合。
    (4)コンテンツの提供元の都合等により、コンテンツの配信が終了した場合。

第7条(利用者への通知)

  1. 当社は、本プラットフォーム上の掲示、又はその他当社が適切と判断する方法にて、本サービスに関する情報を利用者に通知をする場合があります。
  2. 利用者は、当社からの通知を必ず確認するものとします。当該通知において当社が利用者に返信等の対応を求めている場合、利用者は速やかに必要な対応を行うものとします。

第8条(利用料)

本サービスは無料のサービスのため、利用料は発生いたしません。

第9条(広告等の掲載)

当社は、利用者の事前の承諾なく、本サービスを利用して広告等を掲載することができるものとします。

第10条(禁止事項)

利用者は本サービスの利用に当たり、以下の事項を行ってはなりません。

  1. コンテンツを複製すること。
  2. コンテンツの複製防止機能を解除すること。
  3. コンテンツを不特定又は多数の者が閲覧可能な状態にすること。
  4. コンテンツをインターネット等の通信回線を用いて送信すること。又は送信可能な状態にすること。
  5. 日本国外において本サービスを利用すること。
  6. 本サービスを商用目的で利用すること。
  7. 当社、コンテンツの権利者、その他の第三者の権利を侵害するおそれのある方法で利用すること。又は侵害を援助・助長すること。
  8. 著作権法、その他の法令に違反するおそれのあること。
  9. 本規約等に違反すること。
  10. 本サービスの運営を妨げること。
  11. 年齢制限が付されたコンテンツを、対象年齢を満たしていないのに視聴すること。
  12. その他、別途当社が禁止する事項。

第11条(地位譲渡等の禁止)

利用者は、本サービスにおける利用者としての地位及び、本規約等に基づく自己の権利を、第三者に譲渡することはできません。

第12条(サービス提供の停止又は中止)

  1. 当社は、当社のシステムの保守点検・障害対応等の理由により、本サービスの提供を一時的に停止する場合があります。
  2. 当社は、本サービスの内容を変更し、又は本サービスを終了若しくは停止することがあります。
  3. 前項の場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。
  4. 当社は、当社が本条に従ってとった措置に起因して利用者に生じた損害について、責任を負わないものとします。

第13条 (不可抗力)

天災地変、戦争、テロ、暴動、公権力の発動、法令の改廃、通信回線の途絶、電気通信事業者における役務提供の停止、その他の当社の合理的支配の及ばない事由により、当社が本サービスの全部又は一部の提供ができなかったとしても、当社は責任を負いません。

第14条(利用停止)

技術的な問題等により、特定の利用者に対して当社が本サービスを提供することが困難になった場合、当社は当該利用者に対して本サービスの提供を停止する場合があります。

第15条(違反)

利用者が本規約等に違反した場合、当社は当該違反の是正を利用者に求めるとともに、損害賠償の請求、本サービスの提供停止、その他必要な措置を講じることができます。

第16条(規約の改定)

当社は、いつでも本規約を改定することができます。この場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。改定後の規約が掲載された後、利用者が本サービスを利用した場合、改定後の本規約が適用されます。

第17条(本サービスの変更)

当社は、本サービスの内容や名称等を変更する場合があります。この場合、当社は、その影響および本サービスの運営状況などに照らし、適切な時期および適切な方法により、利用者に情報提供を行うものとします。

第18条(合意管轄裁判所及び準拠法)

  1. 本サービスに関連して、利用者と当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本規約の準拠法は、日本法とします。
以上